30代なら化粧水と乳液両方使用しないとだめ?


catch18

 

化粧水と乳液をペアで使用していない人は少なくありません。
理由も様々です。

 

特に夏場の乳液がベタつく、化粧水だけで十分、乳液の役割がイマイチよくわからないなどがあげられます。

化粧水だけでは正直潤いは保持できません。

しっかり化粧水だけをバシャバシャバシャつけて安心している人も、それを逃さないようにする、いわばサランラップのような役割をするの乳液が必要です。

 

化粧品用語で言えば化粧水がローション、乳液をエマルジョンと呼びます。
その他にも乳液はキメを整えて外部刺激から守ってくれます。
特に外部刺激を受けやすい環境にいる30代女性こそ乳液を積極的に使う必要があるのです。

 

また、空調や日常浴びる生活紫外線でも乾燥肌は知らずにひどくなるのです。

 

乳液のテクスチャやアイテムを増やしたくないという思いがあるのならば、最近話題のオールインワンゲルが良いです。

オールインワンゲルとは1つで化粧水、乳液、クリーム、美容液、下地などいくつかのケアをまとめてできる画期的ケア品です。
ゲル状なのでベタつきがなく夏場でもすっきり使用できるのです。

特に乾燥する部位にはゲルを重ねるなどしてケアを工夫するだけでも効果が期待できます。

 

オールインワンゲルはまだ市場に出てから数年ですが、保湿成分だけでなく、浸透技術やテクスチャの向上もしています。

乳液ではなくオールインワンゲルの質感がしっくりくるならば、どちらかをセレクトして継続するのがベストです。

オールインワンゲルは時短やコスダウンなどのメリットもあります。